せどりで行う仕入れってどんな感じ?実際に行ってみた

せどり実践記

アラフィフ主婦がせどりデビュー^^

本日、仕入れに行ってきました。

・・・って言うと・・・

 

取引先に行って値段交渉
これも買うから安くしてよ~~~♪
そんな無茶なことを言われてもね・・・

 

なんて色々と言ったり言われたりして
駆け引きしながら商品を仕入れる。

というイメージを持っているアラフィフ主婦。
(ちょっと感覚が古いかも(汗))。

 

しかし、私が実践を始めたのは
中古雑誌を取り扱うものでして。

どんな流れかザックリ説明すると・・・

 

その1:
仕入れ先は「ブックオフ」。

その2:
店内に入り、スマホ片手に
ズラ―っと鎮座している雑誌コーナーへ。

その3:
事前にリサーチしたものを参考に
気になるものをサクッと調べる。

その4:
仕入れ基準を見事クリアしたものを
買って帰る。

その5:
買ってきた雑誌をクリーニングして
アマゾンへ出荷

その6:
売れるのを待つ^^

 

 

こんな感じですね。

 

今回は、雑誌を仕入れるため
いざブックオフに行きましたが
ズラ―っと並ぶ雑誌を目の前にすると

 

「ここから仕入れるって出来るの???」

 

って思って、しばらく固まってしまいました(汗)。

 

ブックオフは
買い物客としてはよく利用しているのですが
仕入れ先として行ったのは初めて。

 

スマホ片手にリサーチしていると

※心の声
あの人、ヘンな動きしてるよね・・・
アブナイことしてるんじゃないの!?
店員さんに別室に連れていかれるのか・・・

なんて妄想が突っ走る(爆笑)。

 

まー、ある程度年齢を重ねていますから
図太い心臓を持っているとはいえ
やはり初めてのことはドキドキします。

 

が、しかしながら
結局仕入れることができず・・・・・・。

こんなに「ノミの心臓」だったか!?

シュンとしてしまいましたが
仕入れに行ってみるという行動はできたので
自分自身を褒めておこう~~~(笑)。

さ、次は仕入れができるようにがんばろっ!

 

アラフィフ主婦が、ゆる~くせどりを実践中♪
⇒ ゆるせど~中古雑誌転売を確認する

タイトルとURLをコピーしました